よりパワフルにGoPro HERO4がスゴイ!

1

まだまだGoProが熱い。今まで以上のパワフルさと利便性を高めたGoPro HERO4が今までのカメラと何が違うのか、徹底検証。

hero4

プロが注目GoPro HERO4の良さ

よりパワフルにGoPro HERO4がスゴイ!

今までのGoPro HERO3までのシリーズが使えないということではない。
とにかくどんどん進化しているGoPro HERO4の機能性が優れすぎているから、やはりGoProファンが増え続け、そして新しいバージョンを追い求めている

海外品は既に販売されているが、はやり日本では予約待ち状態。(日本国内正規品は、2014/11/30より発売)
しかしこれらの情報を知ったら、黙って見ているだけでは収まらないはず。

GoPro HERO4の機能

ついにここまで来たか!と思ったのは4K対応であること。
ハリウッドや日本のTVや映画業界でも使用されることが多いこのGoPro HEROシリーズだけに、プロ向け思考は今回も変わらないのは流石の千里眼を持つ成功者ならではだ。

では従来のGoPro HERO基本おさらいから

  • 簡単操作
  • 高画質
  • 小型軽量
  • 防水ケース
  • アクセサリ豊富
  • バッテリーの持ちがいい

 

GoPro HERO4の良さ

GoPro HERO4の良さ

ここまでGoPro HERO4の機能を高めたなというほどの、情報は以下に。

  1. 向上された映像品質、2倍パワフルなプロセッサに2倍速いフレームレートが搭載
  2. 超高解像度、高フレームレート 4K30、2.7K50、1080p120の映像で記録ができる。
  3. 高画質な12MPスチルフォトを30fpsもの速度でキャプチャーが可能に。
  4. GoProアプリ、スマートリモコン(別売り)等と増強されたコネクティビティにも注目。
  5. シネマクオリティでのキャプチャーそして、色・ISO・露出なども手動で調整が可能に。
  6. シングルとタイムラプスモードで露出を最大30秒までカスタマイズが可能。
  7. ハイライトタグ/録画中に映像にハイライトをタグ付けすれば、再生、編集、シェアが楽々に。
  8. Quikキャプチャー/ボタン1回で電源オンと録画が自動的に可能。
  9. スーパービュー™/世界で一番臨場感のある画角でキャプチャーができる。
  10. オートローライト/低光量環境でも最適なパフォーマンスが得られる自動フレームレート調整。
  11. 増強されたオーディオシステムはひずみを減少させ、よりダイナミックなレンジをキャプチャーします。
  12. 新規にカメラ設定専用ボタンを追加し、カメラの設定が素早く容易に。
  13. ウルトラワイドなガラスレンズ/あなたとあなたの世界の映像は観る人々を惹きつけ、臨場感がUP。
  14. 3つのFOV設定-ウルトラワイド、メディアム、そしてナロー-それぞれ広い範囲の視点を提供。
  15. 頑丈! + 防水131ft (40m)/極限の環境と状況下でも負けない品質。
  16. 好みのアクティビティーでの自分撮りも臨場感いっぱいにキャプチャーできます。
  17. 60+以上のマウントとアクセサリーは様々な視点の提供とアクティビティーのキャプチャーを実現。

GoPro HERO4機能性簡易まとめ

スゴイことになってきていることは間違いない。
一眼レフで大型重厚間あるカメラもすごいが、小型軽量で臨場感ある映像を撮るには、やはりこれでしょう。

GoPro HERO4で自己才能を発揮&配信

今動画投稿が非常に注目を浴びていることはあなたもご存知のことだと思うが、
アマチュアだって、ここから世界へ飛び出せるチャンスでもある。

例えば・・・

  • サーフィン
  • ダイビング
  • 登山家
  • パラグライダー
  • スキー
  • モーターサイクル
  • スケードボード
  • セスナ飛行
  • パフォーマンス
  • バックパッカー一人旅に

カメラをワイヤレスに操作しよう。コンテンツを観たりシェアしたりすることで可能性が広がり、チャンスも広がる。
ゴープロヒーロー4でまずチャンレンジしてどんどん配信していけば、撮影も編集も慣れてくるので自己作業効率もあげられる。
プロだって、撮影、編集等のコツをつかんでいるからこそ、良いものが撮れる。

GoPro HERO3からのレンズ改良

(GoPro HERO3から改良されたフラットレンズだから、より美しさも強調される。)
なんといってもWiFi等で離れているところからのリモコンが設定できたり、手軽になっただけではない機能を体感できるのが、このGoPro HERO4。

バッテリー力もより強く

アウトドアだけに、やはり気になるのはバッテリーの持ち。
GoPro HERO3よりもこの充電力がアップされたのがこのGoPro HERO4。アクティビティーの内容により水に触れたり、アクションが激しいとどうしてもバッテリーの交換に時間も掛けられないし、カメラを開けるのも面倒なもの。
そんな心配材料が軽減されたのも、流石である。
(そしてなんといってもGoPro HERO初代モデルから頑丈!)

高機能力を更に高めたゴープロヒーロー4。とにかく練習&撮影&配信で臨場感ある世界観を撮影するのみ。
(始めてでも、ボタンも少ないので意外に楽な操作に驚くはず(笑))

賢明なあなたならこのゴープロヒーロー4の良さをお分かりいただけたはず。
ほんの一瞬の感動も逃さない撮影スピード力、自分の世界観を体感しよう。

>>ゴープロ4公式情報

Leave a Reply

1 Comment on "よりパワフルにGoPro HERO4がスゴイ!"

Notify of
avatar
Sort by:   newest | oldest | most voted